スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン

皆さんからのご意見や、家族の薦めもあって、セカンドオピニオンに頼ることにしました。

場所は、実家から車で30分。

受付で保険証を出すと、「転院ですか?」と「いえ、セカンドオピニオンを聞こうと思いまして・・・」
それなら、転院になるので、紹介状を持ってきてくださいとのこと。

母もいろいろ食い下がっていましたが、その態度が冷たくあえなく玉砕でした。

同じ保険証で、同じ病気で同じ月に他院に罹るのは保険請求上、無理かややこしいのでしょうかね?以前、腰痛のとき、別のところに行ったら「肩通」にされました。

朝一で張り切っていったのにがっかりでした。しばらくは今のまま2週間ごとに処方を見直しながら通院するしかなさそうです。

一日中眠り続けていますが悪くはありません。よくもありませんが・・・。

妻と娘とは、来年5日くらいまで会えません。3週間くらい会っていないことになるのかな??クリスマスも正月も会えません。やっぱり寂しいものは寂しいですね・・・。



話はがらりと変わって、最近楽しいことを見つけました(ある意味恐ろしいことですが。。。)

それは、幽霊と遊ぶこと。先日昼寝をしていて、体がしびれてきました、そのうちからだが軽くなりなんともいえない爽快感。体が宙に浮いています。天井が目の前のところまできて戻りました。

ところがこの幽体離脱、結構コツがいって難しいのです。

睡眠と覚醒の隙間のすこぐ限られた空間に自分がい続けなければなりません。

入眠してしまうとだめ。少しでも覚醒してもだめ。すごく集中力が要ります、この空間に自分を維持させるのは・・・。


今日の幽霊は「女性」もちろん見えません。感覚でわかるのです。もちろん首を絞められたり恐ろしい目にあったこともあります。そのときは眠ってしまうか覚醒してしまえばいいのです。

足首をしなやかな女性の手でつかまれました、その後あげたりおろしたりを繰り返しながら楽しんでいました。途中雑念が入り消えてしまいました。

しばらくしてまた現れました。今度はかなり高く私の足首を持ち上げます。ちょうど胸の辺りでしょうか?

胸の横の辺りの柔らかい部分に私のふくらはぎが触れました。ラッキー!そのまま足を下ろされて、去っていったのですが、去り際に、股間に「ゆびぱっちん」をされました「イテッ!」(笑)お茶目な幽霊でした。

決して幻覚や妄想の類ではありませんよ。信じられない人も多いでしょうが、信じなくても結構です。私も信じてはいませんでしたがこう何度もリアルなものを経験すると信じざるを得ません。

うつ病とは何の関係もない話でしたが、余談ということで・・・。

近いうちにお返事書きますね。しばしお待ちを。。。

ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!一人でも多くの方の目に触れるように!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おたまじゃくし

Author:おたまじゃくし
今年41歳のサラリーマン!
うつ病からの復活を目指して、日々努力しています。
とりあえず、復職したものの、また休職・・そしてついに退職・・・。今まで太く短い人生だったけど、これからは細く長く生きて行きたいと思います。↓元気を分けてください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon人気商品
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。