スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病に効く?サプリ・・・DHA,EPA編

水曜日に合計12時間、今日は合計6時間眠れたせいか、調子はまずまず。今日一日を難なくクリアーできた。

さて、先日予告しておりました、サプリの「科学的根拠」・・・あまり期待はしないでください。単なる気休めかもしれないので。。。

でも、うつ病を直したいと思っている人は、藁にもすがる思いである事は間違いないだろう。少なくとも私はそういう思いから、サプリメントを摂取している。


今日は、青魚に多く含まれるという、DHAとEPAなどのオメガ3脂肪酸について。

私の調べた中で一番のお勧め。

論文もいくつか出ている。特に確か躁うつ病のうつ状態によいとか、産後うつに効果があったなど。

私の場合、相談していたストレス研究所の所長が強く勧めてくれた。4ヶ月くらいで、なんとなくだが改善が認められた気がする。あくまでも主観だが・・・。現に、復職できるまでに改善したのだから・・・。

ある本でも紹介されており、信憑性は高いと考えられる。

オメガ3脂肪酸は脳細胞が信号伝達をする部分のスイッチ、および脳細胞そのものの材料。脳は信号伝達をしたり長時間動くと壊れるので、その補修用に脳の材料として使う。
オメガ3脂肪酸はあまり摂る機会がない。
具体的には、1日にαリノレン酸を 2.2g 以上摂るのが理想だそうだ。
魚で有名な DHA と EPA もオメガ3脂肪酸の一種だが、αリノレン酸を摂ることで少量ではあるが体内で合成される。栄養は根元から摂るのが基本なので、DHA や EPA だけをサプリメントで摂り続けず、まずは αリノレン酸を飲むべきだ。ただαリノレン酸のサプリは見かけないので、DHA、EPAがおすすめ。私の場合、サントリーのDHA&EPA+セサミンEを摂っている。


 人間の脳は6割が脂肪でできている。特にオメガ3脂肪酸はうつ病に限らず精神の働きに必要だ、ということが理論でも実験でも言われている。

知能や精神にトラブルがある人にオメガ3のサプリメントを与えたり魚中心の食生活をさせたら数ヶ月で改善したという話はいくつもある。 

オメガ3脂肪酸が不足すると記憶力が落ちたり知能が遅れるが、摂れば摂るほど頭が良くなるわけではない。あなたの脳の本来の能力に戻るだけだ。
(一部うつ病ドリルより引用)

フランス式「うつ」「ストレス」完全撃退法という本にも、オメガ3脂肪酸の驚くべき効果が記載されている。

オリーブオイル(オメガ3は含んでいない。)とオメガ3で比較試験をしたところ、それまでにどんな治療にも反応しなかった患者の半数以上が3週間以内にうつ状態の著しい改善が見られたとの事。(イスラエルでの試験)

同様にイギリスでも研究が行われ動揺の結果が得られている。

また、うつ状態にある人はオメガ3の器官の含有量が少なく、少なければ少ないほどうつ状態が重い。さらに、日常食べているものにオメガ3が多く含まれるほど、うつ状態になる可能性が低いといった研究結果まである。

ここまでくると、オメガ3脂肪酸の「うつ」への効果はかなり信憑性を帯びてくる。

とにかくニューロンの膜を再生させる効果があることから、摂らないより摂るほうがいいと思う。摂りすぎの場合の影響は不明。。。

あとは皆さんが判断してください。

ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病に効く?サプリメント

今日は早朝覚醒後に二度寝をして、朝なかなか起き上がれず、這うようにして会社に行った。

夕方からやっと調子が出てきた。まるで、うつ病初期のような状態・・・。


さて、このあたりで、現在処方されている薬とサプリメントについて整理してみます。

まずは、処方薬。多いので減らしてもらう方向で主治医に相談しましたが無理とのこと。まぁ今一番調子がいいほうなので仕方ない。それに、これまでどれだけの薬の種類や量を調整してきたことか・・・。今一番自分にあっていると信じて飲み続けるしかない。

★毎食後(1日量)
アモキサンカプセル25mg 6カプセル:三環系抗うつ剤←通常量の2倍!!
リボトリール錠0.5mg 3錠:抗てんかん剤(抗不安薬として動悸を抑えるため)
ラキソベロン錠      3錠:便秘治療剤(アモキサンの副作用対策)
ビオフェルミン錠     3錠:ビフィズス菌整腸剤(アモキサンの副作用対策)    
メチコバール錠500μg   3錠:末梢性神経障害治療剤(VB12サプリの代わり)

★寝る前
マイスリー錠10mg 2錠:非ベンゾジアゼピン系/入眠剤
サイレース錠2mg  1錠:ベンゾジアゼピン系/睡眠導入剤
ドラール錠20    1錠:ベンゾジアゼピン系/睡眠障害改善剤
テトラミド錠30mg 1錠:四環系抗うつ剤(睡眠改善のため)
セロクエル25mg錠 半錠:非定型抗精神病薬(SDA)/抗精神病剤(睡眠改善のため)
プルゼニド12mg  2錠:植物性緩下剤(アモキサンの副作用対策)


それからサプリメント類。

■ホスファチジルセリン
■ホスファチジルコリン(From soy lesitin)
■DHA
■EPA
■L-カルニチン
■イチョウ葉エキス(ギンコ)
■ビタミンBミックス(B1,2,6,12,ナイアシン、パントテン酸、葉酸、イノシトール)
■αリポ酸
◆マルチミネラル(カルシウム,鉄,亜鉛,銅,マグネシウム,セレン,クロム,マンガン,ヨウ素、モリブデン)
◆ビタミンC
◆コエンザイムQ10
◆メラトニン
◇大豆プロテイン(アミノ酸スコア100)


これらも、どれを止めるか悩みどころ。もし止めて悪化したら元も子もない。
それぞれについて、科学的根拠を調べて、納得の行く形で服用したい。
金銭的にもバカにならない。。。

それにしてもこれだけの薬と、サプリメント類を管理して飲みこなすのは結構大変。

帰宅したらまず、明日のサプリや薬を取り分ける作業が待っている。

一日分でも結構な量になるので、ある程度の大きさの入れ物にも2日分入ればいいほう。


サプリの科学的根拠の話に戻るが、たしか「うつ病ドリル」というサイトで主に調べた記憶がある。

それから、コメントいただいたりして増やしている間にこの種類になった。

うーん、どれも捨てがたい。しばらく(といっても、もうずいぶん長い間飲んでいるが・・・)飲み続けるしかないのかな。。。


次回以降、科学的根拠を記載します。お楽しみに!

ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おたまじゃくし

Author:おたまじゃくし
今年41歳のサラリーマン!
うつ病からの復活を目指して、日々努力しています。
とりあえず、復職したものの、また休職・・そしてついに退職・・・。今まで太く短い人生だったけど、これからは細く長く生きて行きたいと思います。↓元気を分けてください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon人気商品
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。