スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に効いた話3

前ブログからのコピペです。読まれた方はスルーで。

今日の睡眠時間4時間半。釣りの後は6時間。やはりちょっとした肉体の疲労も必要なようです。

気管支炎、2回目の病院にいってきました。抗生物質を変えて4日間様子を見ることに。熱は下がったので、後は時間の問題だと思います。セキとたんもだいぶましになってきました。

ただ、昨日ネットカフェに来たとき、めまいと動悸、冷や汗ダラダラ、座っているのも辛い、このまま死ぬんじゃないかという不安、顔面蒼白、PCの前に座っているのにパソコンの画面が見れない、何もできない、動けない・・・30分くらいじっとして目を瞑っていたら、マシになってきて、正常に戻りました。これって、パニック障害??詳しくないのですが、釣りで疲れていただけかな・・・たまーにこんな症状が出ます。。。


ところで、先日の講演会の話の続きです。
メモったことと私見を書きます。これが最後です。

★周りの声のかけ方★

■「これを一緒にやらない?」
(「一緒に」というのが大事。でも本人の意思を尊重して。自分も体調さえ悪くなければ、「一緒に」といわれればやってみようかなって気になります。)

■「がんばって休め!」
(「頑張れ」は禁句だけど。この「がんばって」は許せますね(笑))

■出来ないことを認めてあげる。
(どうしてこんなことも出来ないの?といった無理解をやめる。本人はしたくても出来なんですよね。。。)

■「すごいね、出来たね。」
(「できるんだ」というメッセージ。確かに、こういわれると自信につながります。)

■「いまはこれでいいんだ!」
(これだけしか出来ないという患者の自信を回復してあげる事が大事なのかなと思います。)

■とにかく普通に接する。
(腫れ物に触るような接し方は、かえって疎外感を与えてしまうよね。普通に接してもらえると、気が楽になります。)

■せかさないようにする
(自分もせかされると、焦って情緒不安定になる・・・。イライラしたり・・・。)



★性格★

■真面目、几帳面、一人で頑張りすぎる人
(どこにでも書いてあることですが・・・変えることは至難の業。『出来なかったこと』に目を向けず、『出来たことに目を向ける』訓練が必要かも知れないですね。)

■真面目は悪くない
(細かすぎる→丁寧。人のことを気にしすぎる→気遣いの出来る人。よい面を見るようにする、よい面を生かすようにする。そうすれば、真面目を悪者扱いしなくて済みますよね。)


★その他★

■ある種の抗うつ薬は、神経を再生する効果も確認されているようです。

(性格が変わってしまうのでは?副作用が心配。依存性が気になる。。。心配は絶えないでしょうが、飲み続けることが重要です。副作用が心配なら主治医にじっくり納得するまで聞いてみることだとおもいます。完治するまでは主治医の指示に従いましょう。だいたいよくなってから、半年から一年くらいは飲み続けたほうがよいみたいです。これも、よく本とかに書いてあることですが、聞いてみて実感。あと、初期のころ、母から、「そんな薬に頼っていたらもっと悪化するよ」といわれ、無理解に苦しんだ経験あります。。。周りの人も、薬について正しい知識を持ってもらいたいですよね。)


■アルコールはやめましょう
(睡眠を浅くしますし、アルコールを薬物として考えた場合、うつには悪影響を及ぼす作用を持っているようです。どうも、アルコールに逃げる人が多いみたいです。。私の場合は、もともとあまり飲めないので、助かっています。たまーに、一口だけって飲んでしまいますが。口を潤す程度です。。。)



最後に、、ちょっと話はそれますが、

★双極性障害(躁うつ病)について★

■双極性障害の60-70%はうつの状態から始まる。
(躁の状態が出ないと、なかなか専門家でも判断がつきにくいようです。双極性障害は、うつ病とは治療法(薬)がちがうので、早めに診断をつけてもらうことが大事ですね。海外の研究では、うつ病と診断されていて、実は双極性障害だったとわかるまで、15-20年かかってるようです。他人事ではありませんね。。。もし『躁』の状態がたまに現れてきたら、主治医に要相談です!長引くうつ病は、ちょっと気にしておいたほうがいいかもしれませんね。。とにかく症状は詳しく先生に報告しようと思いました。)

一応これで、講演会のフィードバックは終了します。
読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

心に効いた話2

前ブログからのコピペです。読まれた方はスルーで。

今日の睡眠時間は4時間。昨日2時間昼寝したのでこんなものかな。
中途覚醒なしで、目覚めもそんなに悪くない。ちょっと短めな気もするけど、以前に比べたら倍。良しとするしかないのかな、今の段階では・・・。

昨日の続きでも書いてみます。。。

★前兆★
(まだ「うつ病」と診断されていない人、もしかして「うつ」かもと心配な人。当てはまることが多ければ早めに精神科か心療内科を受診してくださいね。すでに「うつ病」の人、懐かしんでください(^.^))

■新聞、本を読めなくなる
(まったく興味がなくなりました。本なんて読む時間も無かったけど・・・。今は、新聞は1,2週間に1回程度、本は、たまに寝る前に睡眠薬代わりに数ページ読む程度。それでも、改善してきたと思う。)


■眠れない
(もともと不眠症気味だったけど、どんなに疲れていても、眠れなかった。あれこれ考えていたからかな。今日あったことの反省、明日の心配。。。理由はわからないけど、とにかく眠れなかったなぁ。そのため、疲労の回復ができずに悪循環・・・。)


■考えが纏まらない
(仕事で、論文の下書きをしたり、簡単な書類を作ったり、メールを書いたり、、、簡単なことですら出来なくなっていたなぁ。。。あと、会議でも何を言っているのか頭に入ってこない。一人蚊帳の外にいる気分がしていた。なんか脳みそがぐちゃぐちゃって感じ・・・)


■今まで出来ていたことが出来なくなる
(本当に簡単なことが出来なくなっていた。「考えが纏まらない」に通ずるところもあるけど・・・。自分の場合は、いろいろありすぎて書ききれない。。。)


■身体の不調
(あらゆる体調不良。心療内科を受診したきっかけ。特に消化器症状がひどかった。自律神経の乱れでしょうね。あと、頭痛、歯痛、目の痛みや視力の低下、動悸、息切れ。。。数え切れないくらいの症状。。。でも、内科受診では「異常なし」・・・「まずは、心の病気を治してくださいね」って内科医にサラッと言われたときはショックだった。)


■楽しかったことが楽しくない。何事も楽しめない
(当時、楽しいことなんて何も無かったし、飲み会でも楽しめない。テレビはもちろん。子供といても楽しくない、逆にうっとうしく感じた・・・。PCなんて全くしなくなったっけ。)


■気分の落ち込み
(気丈に振舞ってはいたけれど、自分はなんて「出来ない人間」なんだ、「最低の人間だ」とかいろいろ自分を責めていた。「何のために生きているんだろうか」とか。自殺を意識しだしたのもこのころ。。)


■笑えない。お笑い番組を見ても笑えない
(テレビさえ見る気がしなかったのだが、家族がお笑い番組を見ていても、全く笑えなかった。冷たい目線で芸人を見ていた。不思議ですよね。。。今は少し笑えるときもあるので、回復のバロメータとしては、「お笑い番組」いいかも。)


■他人がうらやましいという気持ちからスタート
(自分の場合、今思い返してみると、そんな気分もしていたのかなぁという程度。確かに、飲み会やパーティで、大笑いしている人や、テレビを見て大笑いしている家族を見て、うらやましい気持ちになったことはある。そういえば、元気いっぱいの人を見て、自分の不健康をうらんだこともあったかな。)




★うまくいかないときの考え方★
(いまうつ病で苦しんでいる人、停滞期?って思っている人、焦りが出てきてしまっている人。(まさに自分なんですが・・・)
わかっちゃいるけど・・・なかなか出来ないんですよねぇ。)

■できたら100点、できなかったら0点という考え方を改め、出来なくても95点と考える
(何かをする、行動することに意味があると考えればよいのでしょうね。)


■何もやらないよりは、一歩踏み出してみる
(何でもいいんです、時間が許す限り。ゴロゴロするのもいいじゃないですか。今しか出来ませんよね。私の場合は、今現在、釣りに行きたいです。でもなかなか、一歩が踏み出せない・・・)


■とにかくはじめてみる(何かをしてみないと、次の何かが出来ない)
(上記と同様、今、自分が出来ること。無理をしないで出来ることを。ただし、休養が必要なときに無理にすると逆効果になるので主治医とご相談を。今の自分には、釣りのほかに、ゴルフかな・・・。せっかく今年両親に買ってもらったゴルフセット、まだ使ってない・・・)


■しなければならない思考をやめる
(ありがちですよね。まず出来ることを考えてみる。自分も「○○しなければならない」とよく考えてしまいます。でも、もっとよく考えると、意外とどうでもいいことだったりする。)


■やりがいを見つける
(やりがいのないことをやっても楽しくないし、続かない。今の自分に足りないのはこれかな。。。でも、『ブログを書くこと』に少しやりがいを感じています。意味のあることだと信じて・・・。本当は意味の無いことかもしれないけれど・・・。実際、ブログを始めてから、調子がよくなったような気がするのは、気のせいかな?)


■人間関係で支えられる部分をどう作っていくか
(家族はもちろん、友人や同僚。心から相談できる人を作っておくことも大事。今頃になって、妻を信頼できるようになってきた。結婚13年目?くらいで・・・。ほかには父親。これまで心を開いて話したことも無かった。最近少し心から話せるようになったかな。娘にも悩みを相談したり。。。意外と的を得た回答が帰ってきたりする。。。今は、友人や同僚で心から信頼できる人はいないのが残念。今まで心を閉ざしてきたツケ。社会復帰したら、心を開いて本当に信頼できる人を探そうと思っている。)




★「うつ病」は本当に治るのか?★
(究極の質問ですね(笑)。)

■少しずつ変化をしてくる
(確かに、ゆっくりと変化をしてきていると思う。)

■100%治るとはいえない
(ガクッ。治らなくても良くなることはあると思う。でも80%でもいいじゃない。そしたら、「頑張らない自分」になれるかも。100%治ったら同じ過ちを繰り返しそうだから。)



★よくなったという判断は?★

■気持ちが楽になったというのが一番

■出来なかったことが出来るようになる

(どちらも、納得!いま、少し気持ちが楽になってきている気がする。波はあるけれど。。。これもブログのプチ認知療法のおかげかななんて思ってみたり・・・。出来なかったことが出来るようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。でも、改めて考えてみると(長期間で見ると)、少しずつ出来ることが増えてきたような気もします。)


次回、あと少しだけ講演で得た情報を書けたらなぁと思います。これも気分しだいですが。。。d(^-^)

いま、ネットカフェです。いつも、気力が少しあるとき、家に帰ったら、あれしてこれしてって考えるんだけど、結局出来ないことのほうが多いです。
"/(;-_-)

では、また明日・・・かな?(もう金曜日なんですねorz)

ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

心に効いた話1

前ブログからのコピペです。読まれた方はスルーで。

今日の睡眠時間4時間半。DVDを見ながら、字幕についていけなくなった頃に睡眠薬服用。
やっぱり、自然と眠くなったときに飲むのがいいみたい。経験上。。。


先日の講演会で音無さんのお話を聞いて、共感できたことや、なるほどと思ったことを書いてみたいと思います、少しだけですが。。。

先日、大地の歌さんに教えていただいたサイトに、大体のことは書いてあるのでご参考まで。

当日の講演内容とは若干異なりますが、基本はこんな感じでした。

今うつ病で苦しんでいる人、うつ病になりたてホカホカの人、うつ病を克服した人、うつ病の家族を持つ人・・・、それぞれ感じ方は違うと思いますが、あくまでも、たぶん回復段階にあるだろう、私自身の感じたこと、心に残ったことを少しだけ書いてみます。

いろんな「うつ病の本」に書いてある事とかぶっている事も多いと思いますがご了承ください。
パクったわけではありません(笑)


音無さんは、もともと頑張り屋さん。(私も、自分で言うのもなんですが、頑張り屋さんの典型例です。)

つらいことがあっても、弱音を吐けないタイプだったようです。(同じく、弱音をはかない。妻に対しても親に対しても、自分に対しても・・・)

それで、音無しさんは、乳がんになり、子供のことや家庭のこと、女優業のことで、「いっぱいいっぱい」になった。
(私も、腰痛や仕事、家庭、子供・・・いろんなことで「いっぱいいっぱい」の状況でした。一人で抱え込んでしまっていました。)

そんな時、どんなに疲れていても2時間で目が覚めるようになってしまったようです。(まったく同じです・・・)

そのような状況で、ついに、仕事をドタキャンせざるを得ないような状態にまでなったようです。(私が発症したのも同じで、大事なアポを、ドタキャンで、代理で行ってもらいました。そのまま休職となりました。本当に共通点が多く驚きました。)

音無しさんは、そのころ、どう頑張っても「プラス思考」が出来なくなってきたようで、マイナスの方向にしか考えられなくなっていたようです。明らかにうつ状態ですね・・・。


音無しさんと大野先生のアドバイスとして心に残ったこと。。。
もっとたくさんいわれていたと思いますが、メモれたことは以下■のとおりです。( )は、私なりの考えや経験。。。

■出来ないことは出来ないと認める。
(今まで出来ていたことが、急に出来なくなるのですから本人にとっては認めたくない気持ちになりますよね。私もそうでした。でも、病気なんだから、出来ないことを出来ないと認めることで気持ちが少しでも楽になるのだと思います。そのうち少しずつ出来てくるときの喜びもあります。)


■一つ一つ何かをやっていく。
(小さいことでもいいと思います。何もしないと前に進めないのだと思います。一つ出来たらまた一つと、進んでいけばいいと思います。少し元気になってきてからのことでしょうが、何か行動してみることが大事だと思います。行動することで、新しい発見があったり、新しい世界が開けてくるかも。)


■笑う練習をする。
(音無しさんは笑顔を忘れていたようです。確かに私も笑顔を忘れています。最近少し笑えるようになりましたが・・・。ワンコを飼いはじめた頃くらいからかな?少し自然に笑えるようになったのも。しぐさが可愛くて。。。笑顔を忘れた人は、鏡の前で笑う練習をするといいみたいです。今度鏡の前で笑う練習をしてみようと思います。普通なかなかしないですよね(^^)。笑うことで、心の中も少しは楽しくなってくるのかも・・・。お笑い番組を見れるようになって心から笑えるのなら完治は近いですね。私は少し見れて、「ニヤッ」と位は出来るようになってきたかな??)


■気楽な人生に。完璧を求めない。
(人生の正解は無いと思うようになりました。どんなに完璧な人生を求めても、完璧な人生など存在しないことに気付きました。ならば、気楽で楽しい人生のほうがよい。そう思えるようになってきたかな?少しだけ・・・もともと人生に目標なんて無い私ですが・・・)


■今が一番若い、明日には年をとる。今日一日を生きる。
(確かにそうですよね。今が一番大事。今を充実させることで、より良い「明日」が迎えられるような気がしてきました。人生は、一日一日の積み重ねですもんね。。。今を楽しめるようになることが理想ですね。)


■頑張らない。「まだ頑張れる」は要注意!
(がんばって得るものも大きいかもしれないけど、失うものはもっと大きい気がする・・・ただし、頑張らなくてはならないときもあるだろうとも思います。「身の程を知る」というのでしょうか。自分の出来る範囲を知るのは大事ですね。私は明らかに「身の程知らず」でしたorz. 「まだ頑張れる」、私もずっとそう思って生きてきました。倒れるまでは「頑張れる」と思っていました。自分の限界を知らずにいました。今考えると馬鹿みたいですが・・・。)


このほかにも、アドバイスや、周りの接し方など役立ちそうな情報もあったので、次の機会に書きたいと思います。(調子のいいときにリハビリとして・・・)

そういえば、「過去の振り返り」の下書きも、予備校時代くらいまで書きました。やっぱりつらいことを思い出すのは辛いですね・・・でも克服していきたいと思います!


少しでもお役に立てたら↓よろしくおねがいします。m(._.)m おねがい
ランキングに参加しています。
↓一日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おたまじゃくし

Author:おたまじゃくし
今年41歳のサラリーマン!
うつ病からの復活を目指して、日々努力しています。
とりあえず、復職したものの、また休職・・そしてついに退職・・・。今まで太く短い人生だったけど、これからは細く長く生きて行きたいと思います。↓元気を分けてください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon人気商品
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
184位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。