スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅い睡眠

お久しぶりです。
今の職場に入社して、もう5年と5ヶ月目。
波はありながらも何とかやってきた。
まあ、周囲に悪意に満ちた腐った人間がいないことが幸いした。
世の中には考えられないような悪人がいる。私はそんな悪人の悪人たるところを見ただけでなく、自分も被害を被った。
その後、人間不信に陥り、うつ病へのカウントダウンが始まったのではないかと考えている。
何はともあれ5年と5ヶ月目まで、辞めずに仕事を出来ているのだから完治始まったのではしていなくてもありがたい状況であることは間違いない。
もちろん、過去の栄光とは別世界だが、収入面以外では、今の方がメリットも多くある。
徒歩5分の職場で、基本的には残業無し。あってもごく僅か。仕事なのでストレスフリー徒歩までは行かないが、人間関係に関しては中の下くらい。まずまず。
管理職やりつつ、実務もするプレイングマネジャーといった感じ。
うつ病と診断され、休職や退職を経ての今の地位。ただ周囲はそれを知らない。
順風満帆で、現在に至ると思われている。
いま、うつ病であることを告白したら、周囲の多くは、そんな気がしていたと言うだろうが、5年同僚として働いてきた信頼感でこれまで通り接してくれると思う。思いたい。
急に態度を変えてくる人がいればその人とは距離を置けば良い。
前科者のように、一度人生をうつ病で踏み外したら、死ぬまでそのような目で見られるのだろうか?何年間か再発もせず、誰にも迷惑をかけなければ、時効で普通の人に戻りたい。
今は社員だけど特別職で1年契約更新。今回無期契約つまり終身雇用のコースに変更を打診されたが、終身雇用といっても会社が潰れたら終わりだし。1年契約の毎年更新と変わらない、さらに終身雇用の方が給与が安く、変更したら標準給与まで段階的に下がっていく。
メリットは正社員の称号とある程度の雇用保障かな。
ま、その場で断わってしまいましたが…
とりあえず、現時点で、毎朝がけっぷちの状態で何とか出社し、休日は一日中寝ている生活をしているので、この状態で環境の変化は少し怖い。崩れる時は一瞬であることを身をもって知っているから。
明日も仕事か…気が重い。
管理業務が普段の仕事にプラスされているので、仕事量は明らかに多い。でも、効率よくこなすしかない。なかなか追いついて行かないけど。
周囲もなんだかんだと助けてくれる。
バリバリこなす上司なら部下は安心して自分の仕事に集中していれば良いと考えがち。
私のようにキャパオーバーで、アタフタしながら何とかこなそうとしているタイプは、部下や同僚が手を差し伸べてくれる。
ま、バリバリ出来なくても良いかって、最近は少し気が楽になりました。
みんながお互いをサポートしようという空気感があるのでチームワークバリバリかなり良い線いっていると思う。
気力体力的には厳しいが、まだ心の芯は硬いままだ。
もうしばらく様子を見ようかな。
↓ポチっとクリックしてください。元気になります(^O^)
<a href="http://mental.blogmura.com/utsu/" target="_blank"><img src="http://mental.blogmura.com/utsu/img/utsu125_41_z_kaeru.gif" width="125" height="41" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ" /></a><br /><a href="http://mental.blogmura.com/utsu/" target="_blank">にほんブログ村</a>
<!-- Rakuten Widget FROM HERE --><script type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="01abe161.a7087066.074ace3b.a21a2d93";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="336x280";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";</script><script type="text/javascript" src="http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js"></script><!-- Rakuten Widget TO HERE -->
<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/100abc4a.397c1836.100abc49.b9e26f66/" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/100abc4a.397c1836.100abc49.b9e26f66/" border="0"></a>
<script type="text/javascript"><!--
amazon_ad_tag = "kaeru98-22"; amazon_ad_width = "468"; amazon_ad_height = "60"; amazon_ad_link_target = "new";//--></script>
<script type="text/javascript" src="http://www.assoc-amazon.jp/s/ads.js"></script>
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?ie=UTF8&at=kaeru98-22&lc=mbn&uid=NULLGWDOCOMO&url=%2Fgp%2Faw%2Fh.html"><img src="present-94x26._V192555874_.gif" width="94" height="26" border="0" alt="Amazon.co.jpロゴ"></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=kaeru98-22&l=mbn&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />
<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/10682e8e.b945599c.10682e11.67365f89/" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/10682e8e.b945599c.10682e11.67365f89/" border="0"></a>
スポンサーサイト

久々にログイン

久々にログインしてみました。

光陰矢の如しと言いますが、もう年末ですね。

相変わらず1日1日を何とかやり過ごしておりますが、

最近管理者にならされてしまい、ストレスフルな状況が続いています。

経験上、自分はストレスに強くないと分かってはいるのですが、断ることもできず。

断る=退職するしかない

という状況のもと、仕方なく引き受けてしまいました。

程々に手を抜いているつもりですが、出来ない奴と思われるのも嫌だし、部下や周囲に迷惑をかけるのも嫌だし、引き受けた以上は最低限の仕事はしないとならないという思いの方が強いです。

その最低限のというレベルに個人差はあると思いますが、自分の場合、自分の能力以上のところに 、最低限のレベルを置いていることが問題だと気付きました。

さらにプライドを捨てきれないのもあります。

人からどう思われようが、多少迷惑をかけようが、ストレスの少ない状況で継続して働けば良いのかもしれません。家族にとっては。

でも周囲にも家族はいるわけで、みんなが働きやすい職場を維持するためには、やはり自分の基準で最低限の仕事はしないとなぁ。

そんな感じで深みに嵌っていくのでした。

(T ^ T)

お久しぶりでございます。

いや~、久々に訪れました。
光陰矢の如し。

2011年でしたか、東日本大震災のあった年の8月に社会復帰したような記憶があります。

大変ショッキングな映像を実家でみて、幾らかは影響があったと思います。

これ位の状態で引きこもりしている場合じゃないと感じたのかもしれません。

転職での社会復帰は、今思えばかなりチャレンジャーでした。

しかも、職種もこれまでとは全く違うし。

職場の人間関係は1人を除き、良好でこのままなら定年まで働けると思いました。

ところが、人生そう上手くはいかないものですね。

その1人にかなり参りました。


その上、三ヶ月で二回の交通事故。

詳しくはまた。

そして、再燃のような感じで、また休職、そして退職。


2012年4月にまた新しい会社に転職。

今度は前職の教訓を生かし、車通勤はやめ、自宅から近いところに。

で、勤務時間ばらばらで、休日もばらばらの職場に。

3、4日仕事して1日休んで、を繰り返し、休みは1日中布団の中で過ごし、また出勤して、布団の上で夕食をとり、そのまま寝て、起きて、シャワー浴びて出勤…その繰り返しで何とか、現在、2015年。

ほぼ無遅刻、無欠勤…一度だけ腰痛で休んだかな?

3年が経過しました。

まだ、薬は飲んでいます。

以前よりはかなり軽めの薬で、種類も自分なりには最低限。

月に一度だけ受診しますが、

変わりないです。

の、一言でほぼ終わり。

薬だけ貰って帰ります。

ただし、少しケチって薬を飲んでいるため少し在庫を抱え気味です。

たまに二ヶ月位受診出来ない時もあるので。

休みに受診するしかないのですが、今のクリニックは週4日、午前11時過ぎまで。1日だけ、午後診があります。

仕事の休みとタイミングが合わない事も多く、タイミングがあっても、前述の通り休日は夕方まで起き上がれない時が殆どなので、
受診するという事自体、まだまだハードルが高い感じです。


ま、何はともあれ、3年間継続して働けているのは、皆さん、家族、職場の同僚、上司、医師、のおかげです。


まだまだ油断は出来ませんが、少しなら気合いで行けるところまでには回復しています。

以前は気合いがあろうが無かろうが全く関係無い状態でしたので、かなりの進歩です。


さて、明日は朝一。

頑張ります。

しばらく忙しい日々が続きますが、2、3週間経過したら連休もらえます。

たっぷり寝てエネルギーを蓄えます。


って、寝溜めって医学的に出来るかどうかは不明ですが、溜まった疲れを少しは回復させるくらいの効果はありそうです。


今は、無理せず、人から出来ない奴だと思われてもイイやって開き直り、あの仕事はこうすればもっと良くなるのにと思っても、結局誰もやらないので、自分がやる事になり、自分の首を絞める事になるため、見て見ぬふり決め込んでいます。

まあ、それでも何とかなるもんです。

これまで如何に自分が頑張り過ぎていたか、完璧主義過ぎていたか、オーバークオリティを目指し過ぎていたか、

やっとわかって来ました。


ほどほどで良い事も世の中いくらでもあるんです。


完璧を求め始めるとキリが無い事もわかりました。

周囲から見れば完璧でも、自分はまだまだ足りないと思う事もあれば、またその逆もある。

結局、完璧なんて存在しないと考えるべきかもしれませんね。


どれだけ完璧に準備しても、ほどほどに手を抜きながら準備しても、結果は全く同じという事も多いです。

子供ならプロセスも大事だとか言いたくなりますが、社会人なら結果が全てです。
仕事においてですが。


結果が変わらないなら、許容範囲と思えるなら、フィジカル、メンタルを壊してまで頑張る必要は無いのかなって、最近は思えるようになって来ました。


ま、完璧にしたいと思う自分はまだ存在しているのですが、そこはこれまでの苦い経験で何とか押さえ込んでいます。

仕事は仕事。

給料分、ちゃんと働けば、誰も文句は言いません。

頑張れば頑張るほど、周囲の期待も上がって行くし、自分もしんどい。

これまでは、この無限ループに嵌り、どれだけ頑張ってもゴールが来ない、地獄のような状態に自ら陥りました。

もう二度と繰り返さないように、たまに立ち止まって良く考えて行動しようと思います。

では、また。

御機嫌よう~~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村




























で、3ヶ月ほどで、

早朝覚醒続く…

最近早朝覚醒が酷いです、

嫌な記憶が蘇りつつあります。

疲れているのに朝早く目覚める、慢性的な睡眠不足。

疲れが取れない。

うつ度テストを会社でやらされて、控えめに回答したつもりが、ほぼ満点のダントツトップという不名誉な結果になってしまいました。

職場では明るく積極的に振舞っていますが、ついにばれた模様…

みんなが色んなアドバイスをくれるのですが、それがかえって辛くて…


うつ6年。

だいたいの事はわかっているつもりです。

ストレス発散に遊びに行けば?

わかっています、遊びたくないのです。ずっと布団の中にいたいのです。
とは言えないけど…本音。


よく寝たら治るって!


わかっています。
眠れないのです。睡眠薬も飲んでいます。
寝ても悪夢ばかりで余計に疲れるんです。

とも言えず…


一度病院へ行ってみたら?

はい、行ってます。_| ̄|○

とも言えず…

仕事は楽しいし、ストレスもほとんどありません。
ただとても疲れるし気は遣います。
仕事はそういうものだし。
仕事に行くまでが結構キツイ。
仕事が嫌なわけではないのに、行きたくない、寝ていたい、起き上がれないって感じ。

先日初めて風邪で一日だけ休んでしまいました。

休むのにはかなり勇気がいりました。

いったん休むとそのままズルズルと行けなくなるのではという恐怖感。


とにかく、ぐっすり眠って、スッキリ快調って感覚になりたい。

趣味もしてみたい。

色んな興味はあるので、良くなっているとは思います。

ただ、億劫さが勝ってしまい、結局休みの日は一日中布団の中から出れない事が多いです。

もし、外出して疲れて仕事に行けなくなったらどうしようって恐怖感で。

やはり、単なる気持ちの問題かな?ここまできたんだから。

あと最近試していないのは、毎日夜に湯船に浸かる事。

マッサージに行く事。


とりあえず試してみたいのですが、現時点では、帰宅後はもう電池切れで無理やり夕食を取り、横になってそのまま動けません。

休みには、今日こそマッサージにって思うのですが、予約をとって行けなくなりそうだし、身体が少し楽になったら外出してみようと思っているうちに休日が終わるの繰り返し。

まあ、もっと酷い方に比べたら贅沢な状態ですよね。

とりあえずでも、一年仕事に行けていますから。

ただ、早朝覚醒と悪夢と億劫さは、嫌な記憶が蘇ります。

もうあのような思いはしたくないので、恐怖感から臆病になっているのかも。

一歩踏み出さないといけないのかな?



[emoji:v-22



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村


★この手のタブレットは入門用としてはいいかも、やすいし、寝ころんだままネットができるし。。。★




とりあえずだるいので、




藁にも縋る思いでグルコサミン。少しは効果あるかな?まだ飲み始めて間もないし・・・★











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村


★この手のタブレットは入門用としてはいいかも、やすいし、寝ころんだままネットができるし。。。★




とりあえずだるいので、




藁にも縋る思いでグルコサミン。少しは効果あるかな?まだ飲み始めて間もないし・・・★






皆様のおかげです。

皆様、ありがとうございます!

http://s.ameblo.jp/wv002942/
スマホ版

http://ameblo.jp/wv002942/
PC版

今のブログ

皆さんの励ましがあってこそです。

一人一人にお礼を申し上げたいのですが、この場を借りて心より感謝いたします。

本当にありがとうございます!

これからも見守って下さいね。

よろしくお願いします。


身近な人の励ましだけでは無理でした。

身近な人は励ましだけではなくて、妨害もあります。

まあ、妨害と感じるのは自分自身なので受け止め方を変えなければならないのですが。

ブログの皆さんは応援してくださる方がほとんどですし、人数も身近な人の何十倍です。

やはり、多くの味方がいると思うと心強いです。

身近には同じような境遇の人はいないので、なかなかわかってもらえません。

全ての人に理解してもらおうとは考えていませんが、一人でも理解者がいると思えるだけで全然違います。

周囲に理解者が一人もいないと、自分は孤立し、自己否定するしかなく、真っ暗闇の中で生きていくしかありません。

生きて行く事すら辛くなりました。

でもこのブログで知り合った方々のおかげで、何とか生きる勇気が出ましたし、社会復帰する意欲も湧きました。

簡単な病気でない事は身を持って実感しています。

周囲のサポートもあり、何とか続いていますが、正直いつまで頑張れるかは不明です。


とにかく無理はしない事、まあ、無理が出来ないのですが…

今日は娘の音楽コンサートに行きました。

ヘトヘトです。

娘の夢は音楽家。

まあ、簡単になれる職業ではありません。

ただ、親として出来る範囲の事はしてやろうと思います。

あとは、本人の才能と運と努力次第。

親がチャンスを奪う事はしたくない。

現実問題、お金が必要、これだけは限度があるので、いつかは諦めてもらうしかない状況もあり得る。

せめて、中学、高校卒業まではお金で夢を諦めさせたくはない。

大学はバイトしながらでも好きな事なら自分でなんとかしてくれるだろう。

だから、もう少しの間、ダウンしない程度に頑張ろうと思います。

昨日は21時まで昼寝したし、今日も8時に起きたものの、娘のコンサートまでの14時まで爆睡したし。今も体が怠くて仕方ない。

誰しもそれぞれの状況において頑張っている。

だから自分も出来る範囲で頑張るしかない。

頑張り過ぎてダウンするのも自分の責任。

ここまできたら、自分の心と身体のコントロールは自分自身でやるしかない。

また、明日から必要最低限の頑張りでやって行きます。

( `・ω・´)ノ ヨロシクー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おたまじゃくし

Author:おたまじゃくし
今年41歳のサラリーマン!
うつ病からの復活を目指して、日々努力しています。
とりあえず、復職したものの、また休職・・そしてついに退職・・・。今まで太く短い人生だったけど、これからは細く長く生きて行きたいと思います。↓元気を分けてください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon人気商品
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
183位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。